筋トレと歩き方で治すO脚・膝下O脚矯正とは


【目次】

1:O脚・膝下O脚は矯正で治した方が良いのか?

2:O脚と正常な膝の違いとは

3:O脚と膝下O脚の違いとは

4:O脚と膝下O脚の原因「反張膝」とは

5:O脚とスポーツパフォーマンス

6:O脚は浮腫みの原因

7:筋トレと歩き方でO脚改善

8:O脚とインソール

9:幸せホルモンを味方に付けよう

10:TTC横浜のO脚改善方針

11:無料足カウンセリング実施中


O脚の原因改善トレーニングとストレッチ

    

そのO脚・膝下O脚

筋トレと歩き方で

矯正して治しませんか

    

    


O脚・膝下O脚は矯正で治した方が良いのか?


膝関節の痛みは腰痛・肩関節痛に次いで第3位になる位、お悩みの多い症状です。その中でも特に多い「変形性膝関節症」はO脚・筋力低下・肥満による膝への過負荷により増悪します。若いうちは見た目の問題が主ですが、筋肉が上手く使えずに浮腫みやだるさの原因にもなる為、気が付いた時に筋トレ・歩き方・骨格矯正で治した方が良いですね。

 

【関連記事:X脚猫背浮腫み外反母趾偏平足反張膝

 


O脚と正常な膝の違いとは


O脚とX脚の違い

イラストの通り膝が外に出て曲がった状態をO脚と言います。これが長期間続くと、骨や軟骨が削れて「変形性膝関節症」という元の形には戻らない状態になります。また、「半月板損傷」も起こしやすく「方向転換をしようとした際に膝が捻じれて激痛が走ってから痛みが取れない。」なんて事もあります。おしゃれ的にも健康的にもあまり望ましくありませんよね?因みに正常な膝は、やや内側にあります。見比べてみると、どれだけO脚の膝の内側が潰れて、外側が引き伸ばされているかわかるでしょう。痛い痛いです。

 


O脚と膝下O脚の違いとは


膝下O脚改善トレーニングとストレッチ

こちらもイラストの通り、膝下から外に出っ張っている物を膝下O脚と言います。O脚は膝が曲がっている場合が多いですが、膝下O脚は膝が伸びている「反張膝」の事が多いです。膝下O脚は10代のうちから始まっていて女子学生にとても多いですね。学生のうちは可愛いで済まされますが、実は関節や靭帯が壊れてくると本格的O脚に移行するので、やはり気が付いた時に治しておきましょう!!

 


O脚と膝下O脚の原因「反張膝」とは


O脚と下半身太りの原因反張膝

O脚の主な原因は、膝を真っ直ぐに保っておけない「筋力」と「感覚」の低下です。膝が常に前に曲がっている事はもちろん大きな問題ですが、膝が後ろに伸びきる「反張膝」も膝に大きな負担がかかります。若い世代で多い「反張膝」の状態では、膝の前の組織は関節に挟まれ、後ろの組織は過度に引き伸ばされどちらも傷つきます。ご覧の通り、頭と骨盤が足よりも前にずれる事で、膝が後ろに伸ばされます。そうするとお腹太り・太もも太り・ふくらはぎ太りも出来上がり。O脚改善には膝周りはもちろんですが、実はお腹・お尻(股関節)・足(足関節)のバランスが超重要なのです。上と下を整える事で真ん中の負担が軽減する為、膝は「中間管理職」なんて言われる事も・・・。

 


O脚とスポーツパフォーマンス


 昔は重心を低くし足で踏ん張ってプレーしていた為か、O脚の選手を良く見かけました。しかし今は重心が高く、スラっと伸びた足の選手が目立ちます。種目にもよりますが、「腰をおとせー!!」は間違えです。重心が低すぎると動き出しのロスになりますし、O脚過ぎると力が横に逃げてしまう為更に不利になります。しっかりと地面からの力を上半身まで伝える為に、膝の位置を整えましょう。

 


O脚は浮腫みの原因


 足の筋肉が上手く動かないと血流やリンパが滞り、浮腫み易くなります。やはり美容や健康の為にもO脚ではない方が良さそうですね!!

 


筋トレと歩き方でO脚改善


O脚改善にはお腹・お尻・膝・足の筋トレが必要です。そして良い位置をキープして歩く練習をします。簡単に言うと内ももとお尻をキュッと引き締めて歩くって事ですね。上半身の重さがあると膝に負担がかかり易いので減量(ダイエット)ももちろん行った方が良いです。

 

O脚改善の歩き方トレーニング

骨盤が横にずれると膝に負担がかかり易い為、しっかりと立つことが重要

 

O脚改善の中殿筋トレーニング

しっかり立つ為に重要な中殿筋トレーニングは体~足を真っ直ぐ伸ばすことがポイント

 


O脚とインソール


インソールとは靴の中敷きのことですが、サイズ合わせの物ではなく、足の機能を補助するインソールを使用する事でO脚改善を助けてくれます。どんな物が良いかは「偏平足の痛み改善とスポーツ上達の関係」を参考にしてみて下さい。

 


幸せホルモンを味方に付けよう


幸せホルモンのドーパミン・セロトニン・オキシトシン

 

気分が落ち込むと力が入らず、姿勢も悪くなり、体は下に下がります。膝に負荷がかかり続け、O脚の原因になりかねません。幸せホルモンと言われるオキシトシン・セロトニン・ドーパミンは、それぞれが相乗効果で高まりストレスから心と体を守ってくれます。幸せホルモンを味方につけて、軽い心と体を作りましょう。詳しくは幸せホルモンを味方に付ける「マインドヘルスダイエット」をご参照下さい。

 

➀オキシトシン:心に安らぎを与え、気持ちを前向きにしてくれるホルモンです。人や動物とのふれあいによって分泌されます。

 

➁セロトニン:日頃のイライラを落ち着かせてくれる、心を整えるホルモンです。ウォーキングなど、お日様の下でリズミカルな運動をすることで分泌されます。セロトニンは夜間のメラトニンにも良い影響を与えるため、睡眠の質が向上し更にストレスを軽減してくれます。また、約90%が腸で作られる為、腸内環境を整える事も効果的です。

 

➂ドーパミン:やる気の元になるホルモンです。達成感や快楽を得ることで分泌されます。食欲のコントロールと非常に関係が深い関係がある為、「食事」以外で達成感を得られることが大切です。

 


TTC横浜のO脚改善方針


関節の歪み改善には「整える」「キープする」「上手く使う」事が必要です。その為に筋力・柔軟性・感覚が重量です。自分の体に少しずつ目を向けて、セルフケアで綺麗で健康的な脚を保てるようにして行きましょう!!

 

➀パーソナルトレーニング&ストレッチ

体の正常な働き(運動学・機能解剖学)をベースとしたパーソナルトレーニング&ストレッチ指導で「こうすれば膝が真っ直ぐになる」と言う事を実感して頂きます。そうすればあとはトレーニング&ストレッチを続けるのみです。

 

➁食事のタイミングを整える減量指導

必要に応じて、カロリー制限・食事制限では無く食事のタイミング指導により無理せず減量を目指します。

 

➂感情解放カウンセリング

気分が落ち込んだり、セルフケアが続かなかったりする場合は、必要に応じて「やりたいけど出来ない」「やりたくないけどやってしまう」などの症状を改善します。感情を起点にしたカウンセリングで、コンプレックスや欲求不満などストレスの原因となる「心に引っかかっている具体的な課題」を解消しましょう。詳しくは幸せホルモンを味方に付ける「マインドヘルスダイエット」をご参照下さい。

 


無料足カウンセリング実施中


無料カウンセリングでO脚に関するお悩みをご相談下さい。

O脚改善の無料カウンセリング

        


TOMO TOTAL CONDITIONING(TTC横浜)のご案内


通常は横浜市保土ヶ谷区天王町のレンタルスペースをお借りして行います。ご自宅・ご自宅近くのレンタルスペース・オンラインでも対応可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

【出張可能範囲】

横浜市青葉区・都筑区・港北区・緑区・鶴見区・神奈川区・保土ヶ谷区・旭区・瀬谷区・泉区・戸塚区・港南区・南区・中区・磯子区・栄区・金沢区・川崎市・東京都・全国

 

 

〒240-0003

神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町1-19-6

1階 レンタルスペースLIFE DESIGN MARKET

相鉄本線天王町駅YBP口より徒歩6分 天王町商店街