保護者とジュニアスポーツ⑨目的に合わせたチーム・スクール選び【上星川のパーソナル整体サロン】

チーム・スクール選びのヒント


子供のスポーツに何を求めるか?


☆スポーツを通して子供にどうなって欲しいか?

多くのチーム・スクールがある中で、どう選ぶかは親子共々悩みどころだと思います。問題解決の糸口はそれぞれのチーム・スクールの特徴を知る事と、親として「スポーツを通して子供にどうなって欲しいか?」、そして子供本人は「どうなりたいか?」を探ってゆくことです。

チーム・スクールによって指導者レベル・仲間のレベルはまちまちです。そして本人の意欲・目的とチームのレベル・目的が乖離している状態では良い結果に繋がりません。

そのチーム・スクールでは何を目的として活動するのかを親子で話し合い、将来に繋がる有意義なスポーツライフを送りましょう!

 

☆町や学校単位の地域スポーツチーム

【メリット】

・同じ学校の友達がいる

・気軽に始められる

・試合に出られる

・月謝が安い

 

【デメリット】

・指導者レベルの差が大きい

・当番や役員などがある

・上手な子とそうでない子の差が大きい

 

町チームの最大のメリットは「地域での居場所が出来る事」と「金銭面」だと思います。「地元」って落ち着きませんか?同じ地域の上級生~下級生~親~指導者までが同じ話題で繋がれる事は、昔ながらの繋がりを感じるにはとても良い事だと思います。また、ただでさえ道具代がかかるスポーツ活動で月謝が安い事は家庭にとって助かりますね。

 

その反面、当番など親のフォローが必要ですし、指導者もボランティアの為レベルがまちまちです。子供の能力やその競技に対する意気込みもまちまちなので、どのレベルに合わせて行くかも非常に難しい問題となってきます。

 

☆クラブチーム・スクール

【メリット】

・目的やレベルに合わせた練習が出来る

・同じ方向性の仲間が各地に出来る

・親の当番などの負担が少ない

 

【デメリット】

・セレクションがある場合がある

・公式試合が無い場合がある

・費用がかかる

 

クラブチームやスクールは専門学校・予備校のような位置づけで存在しています。専門の指導者の指導の下、同じようなレベルで同じような目的を持った仲間と練習が出来るというのが最大のメリットです。今は町のチームに所属しながらスクールに通う子供も多いですね。スクールで「個」を高めて、町のチームの試合で実戦を積むという感じです。また、サッカー・水泳・体操など様々な競技を行う子供も多くなってきています。

 

☆通過点と捉えよう

結局地域のチーム、クラブチーム、スクール何を選んでも良いと思います。だってまだまだ長い子供の人生ですから。それぞれのメリット・デメリットを理解した上でその特徴を上手く行かす、または上手く乗り越えると言うのも大きな人生の勉強になるでしょう。

プロを目指す子なら、多くの技術・戦術を学びながらも怪我をしないようオーバートレーニングに気を付けて。特にプロを目指していない子なら、今を楽しく・一生懸命行えるチームを探して。それぞれの通過点と捉えてチーム選びをして頂ければと思います。

子供のスポーツ体験が将来プラスになるように、親子で沢山考えましょう!!