ダイエット成功への道➂体重が減ると老ける!?目指せ美容体重【横浜市保土ヶ谷区/安い/オンライン可能】

減量は大切、だけど程々に


ミッション:美容体重を目指す


なに「美容体重」って?体重って落ちれば落ちるだけいいんでしょΣ( ̄ロ ̄lll)??

 

はい、ブブー✖。体重を落とすことは大切ですが、それだけに没頭するとキケンです・・・。何が危険なのか、そんな悩めるダイエッターさん向けに、「適正体重」「美容体重」「モデル体重」についてお話します。

 

☆体重の目安

○適正体重=(身長m)²×22(最も健康的と言われる体重/BMI22)

○美容体重=(身長m)²×20(見た目がスリムな体重/BMI20)

○モデル体重=(身長m)²×18(モデル・女優のような体重/BMI18)

 

体重の指標は身長から計算されるBMI(ボディ・マス・インデックス)が一般的です。BMI値が18.5以上25未満を「普通体重」、18.5未満は「低体重」とされています。適正体重だとやや丸みをおびた感じですが、それが本来健康的な身体です。モデルさんみたいな体形は「痩せすぎ」の可能性あり。特に女性の痩せすぎは「利用可能エネルギー不足」「骨粗鬆症」「貧血」「無月経」が起きる事も・・・それでも、適正体重ではもの足らない人多いですよね。そんな方はまず美容体重を目指しましょう!!因みに幼児・小・中学生の場合は計算式が異なりますのでご注意を。

 

   

☆減量だけを意識することのリスク

体重管理は「意識づけ」や「モチベーション維持」の為にとても有効です。是非毎日「乗るだけダイエット」を行いましょう!!しかし・・・残念ながら体重だけ落とすことを意識すると「老ける」「リバウンドしやすい」「病気になり易い」と言うリスクがあります。簡単に言うと必要な栄養が足りていない&筋肉が落ちて体重が減った場合に起こります。せっかくの想いで痩せて思いがけないしっぺ返しを受けないように、次に私が言うことをよーく聞いて下さいね。

 

☆適度な食事管理と適度な運動

やっぱりこれに尽きるんですねー(;^ω^)いかにして逃げるかを考えず、いかに出来るかを考えましょう!!いや、考える前に動いた方が早いですね!!一緒に心と身体の肥満を解消しましょう!!

 

☆美は1日にしてならず

最近のモデルさんは「細い」だけではなく「健康的」な方も増えてきましたね。やはりどんな人でも、ありたい姿でいるにはやる事をやる必要があります。それを努力と言うのか、楽しみと言うのかは別として。因みに筋肉が落ちる事でなにが起きるかと言うと、「基礎代謝が落ち脂肪燃焼量が減る。」「筋肉と皮膚の張りが無くなり、いたる所がフニャフニャする。」「動きや姿勢を支えられず動き難くなり、より動かなくなる。」「糖の利用量が減り脂肪に変わる。」「運動量が減りストレスが溜まる・骨が弱くなる・呼吸循環器系も弱くなる。」などなど、なんだか良くない事沢山有りますよね。脂肪はすぐに帰ってくるのに、筋肉は一度落ちたら中々帰ってきてくれません。筋肉君、その手を離さないでね・・・