横浜パーソナルトレーニング&コンディショニングのスタッフ


【セラピスト】

理学療法士・コンディショニングトレーナー・シュロスセラピスト(脊柱側弯症の運動療法士)・フォームソティックスメディカル取り扱い認定者

理学療法士・フィジカルトレーナー・コンディショニングトレーナー

代表 登坂 良市

私が全て対応させて頂きます!


【経歴】

☆腰痛に悩まされた数年間☆

小学生時代:少年サッカー    県地区選抜

中学生時代:陸上1500m走   全国大会出場

                    ※腰椎分離症・ハムストリングス肉離れを経験

       ※整形外科・整体に通うが思うように改善せず苦しむ

高校生時代:全国高校駅伝 関東大会出場

                     バレーボール  県ベスト16

2003年~  :ストリートダンス開始

2005年~  :理学療法士として病院勤務

      ※腰痛で動けなくなる(原因はダンス・・・)

2013年~  :腰痛で再び動けなくなる(原因は育児ストレス・・・)

2016年~  :腰痛克服

2017年~  :知り合いの方を中心に出張コンディショニング開始


医療機関のメリット・デメリットをふまえて

医療機関では出来ない事を提供しております

セラピスト向け外反母趾治療DVD

テレビ番組にて情報提供



【得意分野】

☆美容☆

姿勢改善・骨盤矯正・猫背改善・ダイエット・O脚・X脚・くびれ・小顔・ヒップアップ・偏平足・外反母趾・脊柱側弯

☆スポーツ☆

バランス感覚・走力・ジャンプ力・コーディネーション能力・動きの連動性・判断能力・リズム感・疲労回復・アスレチックリハビリ・投球障害


【パーソナルトレーニング&コンディショニングへの想い】

☆一人一人のステージに合わせた対応を心がけております☆

始めましてTTCの登坂です。ホームページをご覧いただき有難うございます。さて、私の経歴をみて皆さんどう思われるでしょうか?色々な意見があると思いますが、私としては非常に苦しい学生時代でした。

親の一存で決められたサッカーから陸上界への転向、トレーニング方法を巡っての対立、そしてケガ。中学卒業時には完全に「燃え尽き症候群」でした。

学生時代のケガから来る後遺症は大人になってからも続き、子育てによる運動不足と睡眠不足も影響して30歳代前半で腰痛MAX。平地を歩いていても地に足が付かず、少しの刺激で全身にしびれが走る状態・・・

そんな「すっきりしない日々」を送って来た私ですが、どうにか克服しようと理学療法をはじめヨガ・ピラティス・心理療法などを組み合わせて試行錯誤した結果、何とか不調を脱出することが出来たのです!!

キーワードは「パーソナル(個別)×コンディショニング(調整)×トレーニング(鍛錬)」。皆さんの中にも「どうにか現状を変えたい!」「もう少しで良いから楽になりたい!」「こんなところでは終われない!」ともがいている方がいるのでは無いでしょうか?私はそのような方を応援します!是非、自分の身体を理解して改善へと向かいましょう。お悩みの方は我慢せず一度ご相談下さい!


インパルス療法
側弯症の運動療法