【パーソナルコーチ】

☆主な資格☆

理学療法士(病院でのリハビリ職)・シュロスセラピスト(脊柱側弯症の運動療法士)・フォームソティックスメディカル取り扱い認定者(機能的インソール作成)・FitArc認定ランニングアセスメントスペシャリスト(ランニングフォーム解析)・メンタル‐フィジオセラピスト

 

理学療法士・フィジカルトレーナー・コンディショニングトレーナー

りょう/RYO

1982年生まれ

群馬県出身

 

運動歴

サッカー・陸上・バレーボール・ストリートダンス

ご挨拶動画です。

是非一度ご覧下さい。

 

初めまして、ホームページをご覧頂きありがとうございます。パーソナルコーチ/メンタル‐フィジオセラピストの「りょう」です。私は15年以上医療機関にて勤務してきました。その中で一番気になっていたのが、病院のリハビリでは保険の関係で対応したくても出来ない疾患や時期があるということです。医師から「様子を見ましょう。」「リハビリはもう終わりです。」と言われても、実は保険以外なら出来る事がある場合も多いのです。その点TTCでは、必要な時に必要なタイミングでケア&トレーニングが提供できます。か出来る事が無いかとお探しの方は是非ご相談下さい。また、そもそも美容・健康維持・スポーツパフォーマンスアップなども医療保険対象外ですが、人生においてとても大切な要素であると思います。自分らしく、なりたい自分になりたい方は、お気軽にご相談下さい。

 

※ケガや病気をしている場合は、まず医師の診察を受ける事をお勧めします。その上で私に出来ることを提案させて頂きます。

 


【パーソナルトレーニング&コンディショニングへの想い】

        

☆共感を大切に一人一人のステージに合わせて☆

本人の今の状態(心・身体・思考・置かれている環境)によって、身体を整える目的や方法は変わってきます。「もっと動けるようになったら~だなぁ。」「身体が楽になったら~だなぁ。」「もっと綺麗になったら~だなぁ。」。あなたの「~」は何でしょうか?もちろん、今は目的がわからなくても大丈夫です。とにかく今思ったことを一緒にやってみましょう!!

 

☆自分らしく自由に☆

 

ロックバンドbacknumberの「水平線」と言う曲を知っていますか?新型コロナウイルス感染拡大で中止となった、インターハイの運営をしていた高校生からの手紙で作られた曲です。歌詞の解釈は人それぞれですが、すごく真理をついているような気がして大好きな曲です。当然、コロナにより大人も大打撃を受けており、また感染症の有無に関わらず、子供の頃に自分の夢や希望を打ち砕かれた経験のある大人は沢山います。いつの時代でも環境によって自分の方向性が決められてしまう事がある。それはもう運命としか言いようが無いですが、違う視点から見る事が出来ると、本当に自分がやりたい事や大切にいている事などに気付くことが出来ます。私自身そういう経験をしてきたからこそ、同じような行き詰まりを感じている方をサポートしたい!!そう強く思っています。

 

とにかく、まずは「水平線」を聞いてみて下さい(笑)

 


【得意分野】

☆メンタルトレーニング☆

怒り・傷心・罪悪感・恥・不安・恐れ・落ち込みの解消・自己肯定感・人間関係・恋愛・仕事

☆ダイエット☆

お腹・もも・お尻

☆姿勢改善☆

猫背・骨盤矯正・胸郭矯正・ヒップアップ・O脚・外反母趾・歩行・ランニング

☆ケガ予防&パフォーマンスupの為の動き作り☆

バランス感覚・走力・ジャンプ力・コーディネーション能力・動きの連動性・判断能力・リズム感・疲労回復を行う為の基本的な考え方と具体策の説明