無理な糖質・食事制限は痩せるが危険


目次

1:多くの医師やトレーナーがお勧めする低糖質・糖質制限ダイエットとは

2:代表的な低糖質・糖質制限ダイエットの種類

3:低糖質・糖質制限ダイエットでやせる理由

4:低糖質・糖質制限ダイエットが危険な理由

6:TTC横浜の食事指導方針

7:太る原因無料診断実施中


危険な炭水化物・糖質制限食

 

糖質制限は痩せます

でも注意が必要です

なぜでしょうか?

 

    


多くのトレーナーや医師がお勧めする低糖質・糖質制限ダイエットとは


昨今のダイエットブームの中、一番話題になるのがやはり「低糖質・糖質制限ダイエット」ですね。多くのトレーナーや医師がお勧めしている、その名の通り「糖質の摂取量を減らす事でダイエットをする」方法です。少しずつやり方が違う様々な方法があり、炭水化物に含まれる糖質を制限する場合は「低炭水化物ダイエット」と呼ばれることもあります。

 


代表的な低糖質・糖質制限ダイエットの種類


☆ローカーボダイエット(ロカボ)

1食の炭水化物摂取量を20~40グラム程度に控える「ゆるめの糖質制限」。間食の糖質量は10グラムまで、1日の総糖質量を130グラムに抑える事が推奨されています。

 

☆アトキンスダイエット

1970年代にアメリカの心臓病博士であるロバート・アトキンス氏が提唱した方法。1日の炭水化物摂取量を20~40グラムまで制限します。俗にいう「糖質制限」はこれの事で、ライザップなど短期で減量を目指すパーソナルトレーニングジムはこの流れを汲んでいる所が多いですね。

 

☆パレオダイエット

「狩猟が中心だった旧石器時代の食事に立ち返る」がコンセプトのダイエット法。精製された加工食品や調味料、砂糖などを避け、穀物・パン・豆類・乳製品は食べず、肉や魚、果物、野菜ならいくらでも食べて良いのが特徴です。なかなか制約が多いですね。

 

☆ケトジェニックダイエット

炭水化物を50グラム以下、脂質を1日の総カロリーの60%以上接種する方法。エネルギー源として糖質では無く、体内で脂質を分解したときに作られる「ケトン」を使用します。こちらも厳しめの糖質制限です。

 


低糖質・糖質制限ダイエットでやせる理由


☆インスリンとの関係

糖質の摂取により血糖値が上昇すると膵臓から「インスリン」が分泌され、糖を筋肉や臓器に取り込みエネルギーとして使えるようにします。しかし、余った糖質は脂肪となって蓄えられます。この余りが少なくなる為、新たな脂肪が増えにくいんですね。

 

☆脂肪の合成と分解との関係

 インスリンは糖質と共同して脂肪の合成を促し、分解しにくくする作用があります。なんと糖質の摂取が減りインスリンの過剰分泌が減る事により、脂肪の合成抑制と分解促進に繋がっていたんですね。

 

☆総摂取カロリーとの関係

糖質は脂質・タンパク質に比べて消化吸収がしやすく「食べ過ぎる」傾向にあります。糖質・炭水化物の代わりに脂質・タンパク質を摂取する事により、満腹感を感じやすく「食べ過ぎ」を抑制し、かつ食後誘発性熱産生が増加することより総摂取カロリーの低下と消費カロリーの増加が起きて痩せたと言う事も考えられますね。

 

☆糖質と水分の関係

実は糖質を体内に貯蔵しておくには多くの「水」が必要です。「1ヶ月で10キログラム減量!!」「1週間の断食で5キログラム減量!!」などの理由は「水が抜けたから」と言うことで説明がつきます。余計な糖質と水分が無くなるのは良い事ですが、脂肪が減っている訳ではないと言う事と、必要な糖質と水分が無くならないように注意が必要ですね。

 


低糖質・糖質制限ダイエットが危険な理由


☆エネルギー不足

やみくもに食事制限を行うと、体の機能を維持するエネルギーや栄養素まで不足してしまいます。人は生きる為に何とか頑張る為、食欲を増し、脂肪を蓄え、飢餓に耐えようとします・・・リバウンド!

 

☆脂肪燃焼されていない

短期間糖質を減らしただけでは、「水」が抜けるだけでそもそも脂肪は燃焼されておらず、食べれば元の体重に戻ります・・・リバウンド!!

 

☆筋量&質の低下

食事だけで減量したり過度なエネルギー不足状態では筋肉の量と質が落ち、脂肪を燃焼し難くなるため、元の食べる量に戻ると簡単に太ります・・・それどころか、以前より食べていないのに太るようになります・・・リバウンド!!!

 

☆食物繊維不足で便秘

低糖質・糖質制限食をしっかり行う為には主食(炭水化物)を減らす必要があります。しかし炭水化物は「糖質+食物繊維」の為、食物繊維不足からの便秘に繋がる可能性があります。便秘は「栄養素の吸収を妨げる、自律神経を乱す、お腹にガスが溜まりストレスを感じる」などのリバウンドする要素満載です・・・リバウンド!!!!

 

☆ストレス

 食事を我慢するとストレスが溜まり暴飲暴食、過食拒食を繰り返すようになります・・・リバウンド!!!!!

 

糖質の過剰摂取は控える必要がありますが、過度な糖質制限は良くないですね。

 


TTC横浜の食事指導方針


【大基本】

☆インスリンバランスに気を付ける

☆不必要な偽りの食欲を改善する

☆食べたいときは美味しく楽しく頂く

 

【気を付ける事】

☆1日3食、和食を基準にバランスよく

☆食べ順に気を付ける

☆食べる時間に気を付ける

☆お菓子・ジャンクフード・加工肉は控える

 

ダイエットし始めは今まで悪習慣を切り替える為に、糖質・炭水化物を控えめ(1日150グラム~200グラム)にするのも良いでしょう。しかし過度なストレスになって健康を害しては本末転倒ですし、そもそも糖質は必要な栄養素(通常1日に200~300グラム摂取が必要と言われている)です。無理に制限するのではなく「必要以上にお菓子を食べ過ぎてしまう」「食べたくないのに食べてしまう」「食べた後に後悔する」などの症状が出ないような心と体の状態に整えて行きましょう(詳しくは幸せホルモンを味方につける「マインドヘルスダイエット」をご参照下さい)。あなたに合ったダイエット方法を見つけ、あなたらしい健康的で幸せな人生を送りましょう!!

 


太る原因無料診断実施中


横浜TTCでは「感情解放カウンセリング」「パーソナルトレーニング&ストレッチ」「食事指導」でダイエット成功を強力に後押しします。その前に無料カウンセリングで太る原因を無料で診断しています。食べ過ぎ?運動不足?ストレス?何が問題なのか、一緒に探して行きましょう。話をするだけで解決する事もあります。お気軽にお問合せ下さい。

 

【感情解放カウンセリングとは】

感情を起点にしたカウンセリングで、コンプレックスや欲求不満などストレスの原因となる「心に引っかかっている具体的な課題」を解消。「やりたいけど出来ない」「やりたくないけどやってしまう」などの症状を改善します。詳しく「マインドヘルスダイエット」をご参照ください。

 

【パーソナルトレーニング&ストレッチ】

体の正常な働き(運動学・機能解剖学)をベースとしたパーソナルトレーニング&ストレッチ指導で脂肪燃焼がし易い体作りを行い「あなたの目的と体に合った効率的なダイエット」を行います。

 

オンライン糖質制限ダイエットカウンセリング

        


TOMO TOTAL CONDITIONING(TTC横浜)のご案内


通常は横浜市保土ヶ谷区天王町のレンタルスペースをお借りして行います。ご自宅・ご自宅近くのレンタルスペース・オンラインでも対応可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

【出張可能範囲】

横浜市青葉区・都筑区・港北区・緑区・鶴見区・神奈川区・保土ヶ谷区・旭区・瀬谷区・泉区・戸塚区・港南区・南区・中区・磯子区・栄区・金沢区・川崎市・東京都・全国

 

 

〒240-0003

神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町1-19-6

1階 レンタルスペースLIFE DESIGN MARKET

相鉄本線天王町駅北口より徒歩6分 天王町商店街