なぜ繰り返す?過食リバウンドの原因と防止方法


目次

1:多くの芸能人も繰り返すリバウンドとは

2:リバウンドの原因はストレスによる過食依存症状

3:ストレスと食べ過ぎの関係性

4:幸福感と食べ過ぎの関係性

5:無理な食事制限や運動でリバウンドする理由

6:今すぐできるリバウンド対策

7:注意が必要なリバウンド対策

8:幸せホルモンを味方に付けよう

9:TTC横浜の過食リバウンド解消方針

10:太る原因無料診断実施中


過食リバウンド対策成功

    

繰り返す過食リバウンド症状は

無理な運動や食事制限

生活習慣による

ストレスが原因です

    

    


多くの芸能人も繰り返すリバウンドとは


芸能人・モデル・アイドルは見られるお仕事なので、日頃から体型には気を使っているはず。それでもリバウンドを繰り返してしまうのはなぜでしょうか?また、見られる仕事でもない一般の私達が体型を維持するには・・・気が遠くなりそうですが、結構答えは単純です。

 

【関連記事:ストレス太り産後太りコロナ太り中年太り幸せ太り

 


リバウンドの原因はストレスによる過食依存症状


「やせる為のモチベーション」よりも「ストレス」が勝ると過食へと走ります。ストレスと肥満の関係をまとめると以下のようになります(詳細は「なぜ太る?ストレス太りの根本原因を解消する」参照)。

 

➀ストレス⇒コルチゾール分泌⇒血糖値の上昇⇒インスリン分泌⇒肝臓や筋肉に糖が取り込まれる⇒けれどもエネルギーとして使われず余る⇒脂肪として蓄える⇒はい、肥満の出来上がり!!

 

➁ストレス【危険!!】⇒食べる⇒幸せ~【安全】⇒幸せ切れ⇒ストレス⇒食べる【繰り返し】⇒はい、食べ過ぎ依存症の出来上がり!!

 

ストレスにより食べ過ぎ&肥満体質になってしまうんです。そこへ色々な要件が合わさります。

 

➂早食い⇒血糖値の急上昇&満腹中枢反応の遅れ⇒インスリン過剰分泌&食べ過ぎ⇒スムーズに肥満の出来上がり

 

➃運動不足⇒糖質・脂質をエネルギーとして使用する機会の減少⇒肥満!!

 

⑤睡眠不足⇒脂肪を蓄えやすい身体⇒肥満!!

 


ストレスと食べ過ぎの関係性


血糖値の急上昇によってインスリンが過剰に分泌されると、今度は血糖値が急激に下がり空腹感が刺激されます。そうすると、「血糖値が下がり過ぎた!!飢餓だ!!危険だ!!」と勘違いした脳が再び血糖値を上げようと食欲を増します。因みに、この血糖値の乱高下が続くとインスリンの効きが悪くなり、血糖値が下がらない「糖尿病」となり、今度は食べても痩せていく現象が起こります。

 

血糖値の乱高下⇒エネルギー補給が必要だ(脳の錯覚)⇒急いで食べる⇒血糖値の乱高下⇒はい、食べ過ぎの出来上がり!!

 


幸福感と食べ過ぎの関係性


食べ過ぎにはもう一つ「幸福感」が関係しています。動物は生きる為に、本能的に危険から逃れ、安心・安全を確保するようになっています。その為に危険な出来事を「ストレス」と感じ、安心・安全な出来事を「快楽・幸福感」と感じ、「快楽・幸福感」を繰り返し求めて行動します。ストレスから離れて甘い・美味しい食べ物を食べた時のあの「幸福感」は皆さんも経験ありますよね。その時に快楽・多幸感を得るホルモン「ドーパミン」が分泌されます。これは「条件反射」と呼ばれる無意識下の行動と非常に関係が深く、意思に反して食べる行動繰り返すようになります。これがエスカレートすると「依存症」になります。

 

ストレス【危険!!】⇒食べる⇒幸せ~【安全】⇒幸せ切れ⇒ストレス⇒食べる⇒はい、食べ過ぎの出来上がり!!

 

【併せてご覧下さい「なぜ太る?ストレス太りの原因と解消方法」

 


無理な食事制限や運動でリバウンドする理由


このように、食べ過ぎは本人の意思が弱いのではなく「ストレス⇒食べ過ぎ⇒蓄える」と言うサイクルがホルモンバランスにより「無意識下」で行われるからなのです。その為、無理な糖質制限・筋トレ・有酸素運動など「過度な我慢」は逆効果となり、急激なリバウンドを起こすのです。

 


今すぐできるリバウンド対策


〇良質な睡眠

〇適度な運動

〇好きな事をする

〇好きな人と会う

〇呼吸法

〇瞑想

〇笑う

〇アンガーマネジメント

〇マインドフルネス

など

 


注意が必要なリバウンド対策


〇ポジティブシンキング

〇鈍感力を鍛える

 

感情を素直に感じない方法は逆にストレスとなりリバウンドが起きます。

 


幸せホルモンを味方に付けよう


幸せホルモンのドーパミン・セロトニン・オキシトシン

 

➀オキシトシン:心に安らぎを与え、気持ちを前向きにしてくれるホルモンです。人や動物とのふれあいによって分泌されます。

 

➁セロトニン:日頃のイライラを落ち着かせてくれる、心を整えるホルモンです。ウォーキングなど、お日様の下でリズミカルな運動をすることで分泌されます。セロトニンは夜間のメラトニンにも良い影響を与えるため、睡眠の質が向上し更にストレスを軽減してくれます。また、約90%が腸で作られる為、腸内環境を整える事も効果的です。

 

➂ドーパミン:やる気の元になるホルモンです。達成感や快楽を得ることで分泌されます。すでにお話しいた通り食欲のコントロールと非常に関係が深い関係がある為、「食事」以外で達成感を得られることが大切です。

 

幸せホルモンと言われるオキシトシン・セロトニン・ドーパミンは、それぞれが相乗効果で高まりストレスから心と体を守ってくれます。素直に「幸せ」を受け取れる心を作って行きましょう。詳しくは幸せホルモンを味方に付ける「マインドヘルスダイエット」をご参照下さい。

 


TTC横浜の過食リバウンド対策


「食事のバランスや適度な運動」は健康的な心身にとって必須です。そしてとても重要なのが「睡眠の質の確保」です。睡眠不足は食欲抑制ホルモン「レプチン」の分泌量低下、食欲増進ホルモン「グレリン」の分泌量増加、脂肪代謝を上げて組織を再生する「成長ホルモン」の分泌量低下を引き起こし、もう踏んだり蹴ったりですね!!ストレス無く「運動・食事・睡眠」のバランスを整える事がリバウンド対策へと繋がります。あなたに合ったダイエット方法を見つけ、あなたらしい幸せな人生を送りましょう!!

 

➀感情解放カウンセリング

感情を起点にしたカウンセリングで、コンプレックスや欲求不満などストレスの原因となる「心に引っかかっている具体的な課題」を解消。「やりたいけど出来ない」「やりたくないけどやってしまう」などの症状を改善します。詳しくは幸せホルモンを味方に付ける「マインドヘルスダイエット」をご参照下さい。

 

➁パーソナルトレーニング&ストレッチ

体の正常な働き(運動学・機能解剖学)をベースとしたパーソナルトレーニング&ストレッチ指導で脂肪燃焼がし易い体作りを行い「あなたの目的と体に合った効率的なダイエット」を行います。

 

➂食事指導を含めたリバウンド対策

 

心と体の課題を「同時かつ具体的」に解消して行く為、あらゆるリバウンドの原因に対応します。更にカロリー制限では無く食事のタイミング指導により無理な制限からくるリバウンドもありません。心・体・環境を同時に扱うダイエット法は、他ではなかなかありません。

 


太る原因無料診断実施中(男性・女性共通)


無料カウンセリングで太る原因を無料で診断しています。食べ過ぎ?運動不足?ストレス?何が問題なのか、一緒に探して行きましょう。話をするだけで楽になる事もあります。お気軽にお問合せ下さい。

 

過食リバウンド対策カウンセリング

        


TOMO TOTAL CONDITIONING(TTC横浜)のご案内


通常は横浜市保土ヶ谷区天王町のレンタルスペースをお借りして行います。ご自宅・ご自宅近くのレンタルスペース・オンラインでも対応可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

【出張可能範囲】

横浜市青葉区・都筑区・港北区・緑区・鶴見区・神奈川区・保土ヶ谷区・旭区・瀬谷区・泉区・戸塚区・港南区・南区・中区・磯子区・栄区・金沢区・川崎市・東京都・全国

 

 

〒240-0003

神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町1-19-6

1階 レンタルスペースLIFE DESIGN MARKET

相鉄本線天王町駅YBP口より徒歩6分 天王町商店街